スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/6 ウガンダ到着
8/6の到着について8/7に書いてました。
ネット環境などなどやっと落ち着いたので、
今投稿します*


到着した日

日本時間で8月5日の22:00成田発の便に乗り、
ウガンダ時間で8月6日の14:45に
ウガンダの国際空港、エンテベに着きました。
ドバイでの乗り継ぎ時間4時間を含めて、23時間*

エンテベ空港までお迎えに来てもらうことになっていたのですが、
うろうろ探したもののそれらしき人はおらず・・・。

迎えに来るはずの人に電話をかけようと、
自分の携帯を使おうとするも
国際ローミング?に時間がかかってモタモタ。

モタモタおろおろしている内に
タクシードライバーのおじさんが貸してくれました。
「タクシー?」と客引きされるものを
「No」と冷たく答え続けていたのに!
親切!

しかし来てくれるはずの人には連絡が取れず、
責任者的な人に電話し、
トムというメンバーが向かっているからと教えられ、
その後トムに電話をし、
数分で来てもらえました*

「ちょっと遅れた!ごめん!」くらいのノリでした。
まぁ会えた後になってしまえば全然いいやって思うけど、
会えるまでは不安だよね(´・ω・`)
夜着の便を避けて明るいうちに着いてやっぱり良かったです。

後のアイセックインターン生へのアドバイスがあるとすれば、

・海外で使用出来る携帯があったほうがよい
 (私のものも、数十分後に使えるように。
こんなにローミングに時間かかったの初めて。ウガンダだから?)
・連絡先の電話番号は複数人分あると安心
・その際、役職についている人の連絡先を把握しておくと良い
 (MCやLCPなど。連絡が取れる確率が全然違う感じがする)

こんな感じですね。


迎えに来てくれたのはアマンダという女の子と、
トムという男の子でした*

その後、首都カンパラまで40分くらいドライブ。

アマンダが運転してくれて、
トムと喋っていたところ、
トムはアイセックKyambogo大学の支部代表(LCP)とのこと。
そして新学期は8月からなので月曜日からは新歓ということです。

全然そんな素振りは見せないけど、
この人今絶対忙しい時じゃない?と
なんだか申し訳なくなっちゃいました。
(自分が2年前同じ立場だったからこそね)

新歓担当(VPTM)がやっているから大丈夫、とのことですが。

途中からトムも私もひどく車酔いし、
首都カンパラに着いた後少し休憩した後、
今日泊まるところまで移動しました。

タクシーと呼ばれている、
日本で言うバスみたいなものと、
Boda bodaというオフロードバイクの後ろに乗せてもらうものを使いました。

Boda bodaは今まで乗ったものの中で1番怖かったです。笑
スラムの人ごみの中、滑りそうな泥道、ものすごい急斜面、
溝を超えるために細い木の板を走る走る。
よくこんなところ運転出来るものだ!

たぶん凄い力で運転手の肩を掴んでいた気がします。笑
ごめんね、お兄さん。。
私は自分が乗っているだけでも精一杯でしたが、
トムは私の30キロ近いスーツケースを抱えて乗ってくれました。

本当、1人じゃ空港から泊まる場所には辿り付けなかったですね。
電話貸してくれたおじさん、
アマンダ、トム、
タクシーとBoda bodaの運転手さんありがとう*

いつもの生活圏内から出てみると、
自分には出来ないことだらけで
いろいろな人に助けられているなーと
実感しやすいのかもしれませんね。
(実際は、いつもの生活だって助けられて
成り立てるのだと思う、あまり意識出来ないだけで)

そんな感じのウガンダ1日目でした!
スポンサーサイト

<< 1週間目 | ホーム | 出発前夜 >>

comment

post a comment

url:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


この記事にtrackbackする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。