スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元青年海外協力隊の方
今日は、元JICA青年海外協力隊のMさんにお会いしてきました。

Mさんは大学卒業後に留学し、
その後青年海外協力隊として2年間ガーナに駐在したそうです。

今はNPOなどで働いていており
来月からは2年間、
西アフリカのリベリアで仕事だそうです。

白くて細い綺麗な女性で、
透明感のあるオーラ、
優しい存在感でした。

まずは、アフリカ渡航/滞在に関する細かい質問・相談に答えてもらいました。

持っていったらいいものとか。

「意外になんでも揃うから、基礎化粧品・下着くらい!」だそうです。


1番念押ししてくれたのは、
健康管理が何よりも1番大切ということ。

アフリカで病院に行くと、余計具合悪くなるくらいの現状がある。

疲れると免疫力落ちるから「疲れる前に、休む」くらいで活動した方が良いと。

日本と同じ量の活動は出来ない、
と理解することが大事。

つい無茶しそうなので肝に命じようと思います。

***

あととても印象に残ったこと。

今私が周りの人にアフリカ行くっていうと
「なんでビーチリゾートとか、
ヨーロッパ行かないの?」
という反応が多いです。

まぁそうですよね!笑

私もビーチも大好きだし
ヨーロッパも行きたい!

でもなんで今
アフリカに行くのか。

漠然と貧困で過酷でなんだか危険なイメージがあるけど、
実際はどういう場所で
どんな人たちがいるのか
自分の目で見て感じたいから。


治安も病気も不安だし、
虫とか嫌だし、
「やっぱりやめた!」
って言うための理由だったらいっぱい出てくるけど。

本当にドキドキするけど、でも出来る限りの備えをして、
「行ってみよう」と思った気持ちを不安で殺さないようにしている。


Mさんは初めて会ったけど、
こんな私の心境を非常に理解してくれました。


そういう存在が出来たことが、
とても嬉しかったです。

スポンサーサイト

<< 予防接種 | ホーム | はじめました >>

comment

post a comment

url:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


この記事にtrackbackする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。