スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽園 Ssese island
今週末は、アイセックのインターン生5人で、
ビクトリア湖に浮かぶSsese Island(シーシーアイランド)に小旅行に行ってきました。


◆左から、私、ブルガリア人のディミタ、
ドイツ人のアグネス、中国人のスティーブ、ドイツ人のアンディ
group picture20


住んでいるBandaから、首都のカンパラを経由して、
空港のあるエンテベまでバスで2時間くらい。

その後フェリーで3時間。


◆フェリー
フェリー20




とても綺麗な島に着きました。

◆Ssese island
4 楽園



ビーチのすぐ側の、キャンプ場みたいな小屋に泊まりました。
一泊600円くらい。

◆アグネスと泊まった小屋
5 my room




次の日は、ビーチみたいな湖のほとりを歩いたり、


◆まるで海みたいなビクトリア湖のほとり
3 ビーチ2020


丘を登って景色を見たり、

◆丘からのビクトリア湖
6景色20

◆丘で記念写真
7 景色2 2029




ハンモックで昼寝をしたり、

◆ハンモック
8 ハンモック


バレーボールをしました。

◆ビーチでバレーボール
9 バレーボール


久しぶりにバレーボールした!


この島で会ったイスラエルの人と一緒にやったのですが、


一緒にスポーツするとすぐ仲良くなれるのね~。


レシーブ・トス・スパイクがうまく行った時の、連帯感といったら。笑



途中から、この島にいたウガンダ人も加わってきて、すごい楽しかったです。









その後、少しだけビクトリア湖で泳ぎました。


◆ビクトリア湖
10 ビクトリア湖



なんでか、とても感動的でした。


水平線から続く


穏やかな水面の中に、


自分がいるんだなぁ。と。





大きな自然の中の自分。






***





そして夜も、非常に記憶に残る空間でした。



写真は撮れなかったけど、星が本当にたくさんあって。



その星の下で、
キャンプファイヤーを囲んで、
アイセックのインターン生やここで会ったイスラエル人たちと
お酒を飲みながら話して。


◆キャンプファイヤー
11 火20





それで野外バーのおじさんがJanis Joplinを流した瞬間、
なんでか、


Perfect!


と思いました。


なにがPerfectなのかわかんないけど、



今アフリカにいて、ビクトリア湖にいて、


数週間前までは知らなかった人と仲間になって、


星と火と湖が綺麗で、


食事とお酒は素朴だけど美味しくて、


音楽が素敵で。





非常に満足だったのかな。


望んで、行動すれば、
こんなシチュエーションにも居れるんだなって。


これからも
非日常でHappyな瞬間のある人生を送りたい。


***

怖いくらいのパラダイス、でした。

スポンサーサイト

<< 外国人ボランティアという立場 | ホーム | 2週間目:スラムの子どもとNGOの子どもの違い >>

comment

post a comment

url:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


この記事にtrackbackする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。